基本事項

20130228fig9.png

  • 基準金額より算出
  • 単元数固定
  • 1固定

の3種類から選択します。

基準金額

始値と基準金額と単元数とを利用して、その行で株数を決定します。
1銘柄あたりの投資金額は、この基準金額が目安になるだけで、最大値として扱うわけではありません。

売り 50単位規制を利用

対象[A]が銘柄1の時、選択できます。