詳細分析:分析設定

20130301fig20.png

買いと売り

  • 買い売り均等に仕掛ける。
  • 買い仕掛けを優先する。
  • 売り仕掛けを優先する。
  • 買い仕掛けのみ。
  • 売り仕掛けのみ。

買いと売りとの取引がある場合に、どちらを優先するか指定します。

仕掛け銘柄数

  • 仕掛ける銘柄数の上限を設定しない。
  • 仕掛ける銘柄数の上限を設定する。

執行は行っても、約定しなかった注文。例えば、指値で注文したが、約定しなかった場合も、仕掛ける銘柄数としてカウントします。
また、これは、ポジション数の上限では無く、仕掛時の上限です。

買い優先順位の指標・売り優先順位の指標

  • 利用しない
  • 昇順
  • 降順

から選択します。
複数の銘柄で、Entry日時が同じ場合に、優先する順位です。

投資金額

トレード全体の投資金額です。
実際に取引できる取引数の最大値は、この投資金額によって制限されます。