M.trading Order

M.trading Order

  • 簡単な命令で自動売買を行うことができます。
  • Excel VBAなどから利用します。
  • 自動売買用スクリプトは、M.trading 自動売買の自動売買専用のスクリプト(CSV)を利用します。
  • Internet Explorerを操作出来ます。
  • 自動売買用スクリプトを作成することで、任意の証券会社で自動売買が可能です。

M.trading の自動売買専用のスクリプト(CSV)

IEを操作するためのスクリプトは、M.trading 自動売買のスクリプトを利用します。
CSVファイルでスクリプトを設定します。

これらのスクリプト命令のうち、M.trading Orderで利用できない命令は、

Excelを操作する命令

  • RangeCheck
  • Write
  • Range>>M+1

などです。

Excel VBAでの命令の例

楽天証券で現物を成行で注文

Dim trade As New Mtrading_Order.order
Call trade.ExeOrder("楽天", "現物", "買", "1", "ソニー", "6758", 100, 0, "成行", "本日中", "通常", "株先物")